<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今回は入り口からキッチンをみた様子。
c0176675_22165796.jpg

オーブン、ガス台まわりの壁にステンレスをはり、フードも取り付け完了。
床もキッチン内は張り終わりました。
明日は冷蔵庫、冷凍庫が入ります。
着実に進んでますよー!!
メニューもシッカリ作っております!もう少し待ってくださいね040.gif
[PR]
by db-obico | 2008-09-26 22:26
オープン予定日が決まりました!少し遅くなってしまいましたが
10月25日になりました!
( ~っ~)/
これで、季節のフルーツを視野に入れたメニューの作成に入れます。
今週中には焼き菓子やマカロン、デザートコースのラインナップが紹介出来ると思います。
お楽しみに( ̄・・ ̄)
[PR]
by db-obico | 2008-09-22 22:33
えー、内装工事、着実に進んでいるのですが、多少の問題がありまして今しばらくかかりそうでございます。
今はこんな感じ。
c0176675_22103565.jpg

大体の枠組みが出来上がり、洗面所のスペースやストックルームの仕切りも出来てきました。床下の排水、電気配線もでき、天井の電気配線も出来ました。
図面上ではいまいち空間を把握することの出来なかった私ですが、徐々に出来上がっていく内装に興奮してまいりました。

話は変わりますが昨日はすでに決まっているObicoスタッフと共に「Jack Rose]でプレオープンの形式についての話や「いや~、この酒、美味いね」とかしていました。
プレをやるのは良いが盛り上がらないとつらいし、18席しかない店内、お世話になった先輩方や業者の方が来たとき席が埋まっていてもつらい。立食パーティー形式にすると店のコンセプトがわかって貰えない。プレというよりレセプションパーティーになってしまう。
しかもお世話になったかたがたは仕事柄同じ時間帯には集まってもらえそうに無い。
どーすっかなーー。
[PR]
by db-obico | 2008-09-20 22:49
シングルモルトウィスキーとショコラやマカロンとあわせて飲むのはよくある話。
最近やっているお店もあるのですが、パウンドケーキのシロップにシングルモルトを使ったり、ショコラのガナッシュに入れてみたり。例えばこんな酒を食材として利用してみたらどうでしょう。
c0176675_046717.jpg

こちらはスプリングバンク9年シングルカスク58度、マデラフィニッシュです。
こういった甘く華やかな香り、味を持つ酒を使えばスイーツそれ自体の味わいを増すことが出来ます。
安い酒を大量に使って風味をつけるのではなく、ある程度よい酒を少量使い風味をつけます。
アルコールがきつく感じるお菓子ほど安い酒を使ってることが多いものなのです。
フランス菓子とブランデーやリキュールは切っても切り離すことが出来ないものです。
スイーツとアルコールのマリアージュも楽しんでもらえる店ですが、スイーツそれ自体に使われるお酒にも注目してくださいね。
[PR]
十五夜ということで、友人がくれた源吉兆庵の「うさぎさん」とアルゼンチンのスパークリングワインで乾杯!!
c0176675_2133302.jpg

うさぎさんは甘さ控えめゆず餡の爽やかなお菓子。
今回のスパークリングワインNORTONは辛口で飲み口はきりっ。けれどもアフターがとてもフルーティ。
「もしかしたら合うかも」という妙な義務感からちょっとチャレンジ!!
「なかなかおいしー」
不味ければネタにもなるがそこそこ美味しいとなるとどうすればいいのだろう・・・・

甘さがけんかせず、ゆずの香りとワインのフルーティさが絶妙にマッチしたことに、正直少し驚きました。洋菓子とスパークリングワインが合うことは知っていたけど、和菓子にもあうとは、勉強になりました。
[PR]
店の音響をどうするか、、、
悩んでいました。
昔、友が口走った「店出したら買ってやる」の言葉を思い出しずうずうしくおねだり。
おねだりしたところでそうそう買っていただける物ではないのですが・・・
友が遊びに来ることになっていた日。
約束は午後。
「ピンポーン」
ん?約束の1時間前。「早いなぁ、」扉を開けると素敵なお客さま。
黒ネコさんに連れられて、友より早くやってきた。
c0176675_18125456.jpg

友たちよ!!アリガトウ!!
小型のくせに素敵な音を奏でてくれる坊主の憎いやつ!!
我が小型店舗にピッタリな素敵な坊主!!
友たちよ!!本当にありがとう!!
お礼はマカロンで・・・・・・(安っ)070.gif070.gif070.gif
[PR]
コミュ立ち上げてもらいました!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3667158

現在の内装工事の進行状況はこんな感じ。
c0176675_1951773.jpg

おおまかなカウンターの位置や床の一部、ガス・水まわりの配管できました♪

今日はテーブルと椅子を決めてきましたよ。たくさんのテーブルや椅子のある店内で3時間も・・・
特に椅子は座っているうちにどれも良くなってきてしまい、迷いました~042.gif
[PR]
by db-obico | 2008-09-12 23:00
今日は色々な種類の珈琲を飲み比べ、自店の定番をどれにするか検討していました!!
珈琲の種類はこんな感じ070.gif
c0176675_19482820.jpg


銘柄までは見えないと思いますが、色々なランクのブレンド(4種)やストレートコーヒーの飲み比べ。
ブレンドでも個性の強いものや、逆にストレート珈琲でもバランスがよくて定番にしても良さそうなものがあり悩んでしまうです。
甘い香りと程よい酸味、それらをまとめるすっきりとした苦味。
イメージがあり美味しいコーヒーを色々なところで飲んでいるだけにむずかしい。
あ!抽出方法は「フレンチプレス方式」、柏でやっている所はないと思うんですよね?
珈琲の上に浮かぶ油分や甘く濃厚な香りが楽しめる抽出方で僕はすきなんですよ。
あまり良くない豆を使うと雑味成分がたくさん出てきてしまい悲惨な感じになるんですが、良質な豆を使うとおいしい素敵な成分がいっぱい出てきて幸せにしてくれます。
でも、ちょっと気持ち悪くなってきました。
のみすぎた。070.gif
[PR]
by db-obico | 2008-09-11 22:40 | 珈琲
デザートバーObicoのコンセプトを伝えさせてください。
手作りケーキと珈琲&紅茶を出す喫茶店ではなく、軽食とお茶を楽しむカフェではなく、お酒やカクテルを味わうバーではないお店を作ろうと思っています。あくまでも中心は皿盛りのデザートなんです。

カウンターの中で、僕がオーダーがはいってからデザートを仕上げます。皆さんの嗅覚と視覚と味覚を刺激します。

昼は明るい店内でくつろいで、珈琲や紅茶で焼きたてのマドレーヌやマカロンを楽しむ。
夜は落ち着いたライティングの店内で、ワインでデザートのコースもしくはハードリカーとプティフールを楽しむ。もちろん、濃い珈琲も、香り高いフレーバーティーも。

デザートのプリフィックスコースは、メインを季節のデザートの中から選んでもらって、さらにアミューズ&小菓子がつきます。軽く食事した後にスイーツを楽しんでいただきたく。

お客様の好みに合わせた楽しみを提供するだけではなく、僕からの新しい提案も楽しんでいただけると思います。

テーブル席はグループで。カウンター席は、お一人でも、デートでも。お待ちしております。
[PR]
えー、デザートバーObico 「甘くて美味しくて酒と合う」がキーワードなわけですのでこんなものも仕入れることにしました!
あまりにも定番なので幾分恥ずかしいのですが、「スペインはマラガ産の干しブドウ」
c0176675_19453124.jpg


はるか昔より「早めに収穫しないと蜂にとられてしまう。」と例えられ、その甘さを高く評価されてきたブドウ品種の‘モスカテル‘伝統的な栽培方法、丁寧な手作業で今も生産されているスペイン最高品質の大粒干しブドウでございます。
このままでももちろん美味しいですし、モスカテル種で作ったデザートシェリーと共に食しても又美味でございます~。
でもそれだけじゃ能がないのでどうにかしてアイスワインやアルザス系の甘口のワインとマリアージュさせたいと考えております。
ほかにもドライフルーツをふんだんに使った焼き菓子もl考えておりますので、珈琲、紅茶で是非ど~ぞ071.gif071.gif071.gif
[PR]