<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

私、ソラマメと申します。


最近Obicoでこんな目にあわされています・・・


c0176675_18584233.jpg



甘く煮付けられて・・・・・


こんなことに・・・・・
[PR]
タイトル通りです。

通常営業は16:30(LO)17:00クローズ

よろしくお願いいたします。
[PR]
これ。

c0176675_27310.jpg



赤いスープは濃厚



フランボワーズのスープに甘口モスカテルワインとクレーム・ド・カシス



白いふわふわはセクシー


はい、セクシー。


白ワインのジュレ


異質な食感+ワインの風味=大人味の引き立て役。


白ワインとの相性好し。


一昨年のクリスマスに作った物とは別物。


本日、これを食した氏、曰く、初恋の味・・・


ちょっと大人過ぎないか?
[PR]
「クレメ・ダンジュ・フェランボワーズのスープ・白ワインのジュレとイチゴのソルベ添え」


「ソラマメのアマレット・バニーユコンポートのココナットタルト・マンゴーソース」


こんな感じで作ってみましたよ・・・


画像、詳細は明日!!


速報はツイッターで!!


ツイッター限定・超(スーパー)サービス始めます。


本日限定2人とかそういうやつ。





@obico_db
[PR]
そんなもん知った事ではない

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・  


八百屋で気になったので買いました。




やはりソラマメと言えば・・・




殻ごと炭火で焼き・・・




熱々を取り出し塩を少々・・・




独特の風味を鼻腔に感じつつ純米で流し込む・・・







いけません。



デザートバーです。



やるべきことが他にあるのです。




やったこと


① 殻から取り出しサッと塩茹で

② 冷水にあけ薄皮を剥く

③ 彼の持ち味を失わぬように薄ら甘くシロップ漬け(アマレットバニラ風味)

④ 考え中


c0176675_2224860.jpg

[PR]
ごくほんの一握り方しか知らなかったであろう事実。


当店には辛口から極甘口までのシェリーが7種類ありました。


デザートバーなのに・・・・


辛口のシェリーはセミハード系のチーズあたりと一緒にクイクイ呑んでいただければなーーと、思い置いていたのです。






出ない。





当然ですね。



デザートバーですもの。



ですので、自家消費後入荷はしない方向に舵を切りました。



「モスカテル」「ペドロヒメネス」の2種類を残します。


「クリーム」が欲しい方は言って下さい。


「ペドロヒメネス」適量「オロロソ」を混ぜますから。



こちら、悲しみのシェリー

c0176675_2116670.jpg

[PR]
不思議なんです。


キッシュやガレット


出るときはとても良く出てなくなり。


出ないときは全くでない。


2週間位のサイクルでの現象。


ちなみに、今日も0オーダー。


先週1週間で先月一月分出た。


不思議なんです。


僕、困る。

c0176675_017344.jpg


今回のキッシュ

「玉ねぎとチーズのキッシュ」
[PR]
フロマージュブランが日曜日に到着でございます。


これにてクレメ・ダンジュなどを作ろうかと考えております。


ふわふわ感が命のものですが今回はチョッピリアレンジして濃厚さを兼ね備えたものを作ってみようと思っております。


ソーヴィニヨン・ブランが瞬く間に無くなってしまうようなものです。


来週の木曜日に登場予定!!


お楽しみに!
c0176675_23202743.jpg

[PR]
懲りずにまた作ってしまいました。

ワインの最高のお友達。

豚バラ肉のリエット。

明日より出します。
[PR]



冬ですし2月でもあるので仕方の無いこと


寒い


冬ですし2月でもあるので仕方の無いこと


娘の具合が・・・


冬ですし2月でもあるので仕方の無いこと



仕方の無いことばかりの2月




2月17日
「心は大きく豊かに」
[PR]